KAYAC DESIGNER'S BLOG

面白法人カヤック意匠部(デザイナー)による、デザインのよもやま話。

小さなUI改善が巡り巡ってサービスの成長に貢献すると思ったので

UI改善チームを発足しました

はじめまして。

面白法人カヤックで「Lobi」のUIデザイナーをしているバッコです。

Lobiはスマホゲーマー向けのチャット&ゲームコミュニティサービスで、その前身である「ナカマップ」のリリース日から数えると今年で7年目を迎えます。

www.kayac.com

サービス7年目を迎えて

Lobiチームでは、日々ユーザーさんからのご意見や、計測ツールの数字を元に立てた仮説を検証する施策を行っています。

その他、既存機能の運用や改善も行っているのですが、サービスが長く続けば機能も増えていくもので、「サービス内のすべての画面の見た目や使い勝手を維持する」ことが段々と難しくなってきてしまいます…

そこで、Lobiチームでは昨年末に話し合いをして、「細かい見た目や使い勝手の改善もユーザーさんに喜んでもらえることであり、すぐに数字に結びつかずとも、巡り巡ってサービスの成長にも貢献するはずである」と信じる「UI改善チーム」を発足しました!

UI改善チームでやっていること

探り探りではあるのですが、具体的には下記のような施策を進めています!

例1.通知画面を嬉しい画面にする

f:id:inaba-takashi:20170222173052j:plain

Lobiの通知画面が目指すところは、自分宛の通知を見て嬉しくなる画面です。

今までは、自分宛ではない普通のお知らせ等も一緒に表示されてしまっていたので、個人宛を「通知」、他のお知らせを「ニュース」にタブを分けて表示することにしました。

例2.ずっとそこにあった機能も疑ってみる

f:id:inaba-takashi:20170220184524j:plain

上部の4タブの1ヶ月間のタップ数を調べてもらったところ、「グループ」関連の2つ以外はほぼ見られていなかったことが判明したので、それぞれ適切な画面に移動することにしました。

同様に「参加済み公開グループの横断検索」と「マルチプレイ募集表示」機能もほぼ使われていなかったので、こちらは機能自体を削除することにしました。

例3.リストの見た目を綺麗にする

f:id:inaba-takashi:20170220203501j:plain

消してしまっても問題のない枠や影をとって、リストのデザインを綺麗にしました。

※開発検討中のUI案も含むので、一番気になる「結果」についてはまた後日紹介させていただければと思います。

UI改善チームを作って良かったこと

1.細かい改善案を拾いやすくなった

今までは施策単位でチームを結成・解散していたので、細かい改善案は施策のついでに行うことが多かったのですが、UI改善チームができたことにより、細かい改善案もすぐに着手できるようになりました。

2.Lobiチーム全員がデザインに参加しやすくなった

UI改善チームができて様々なUI改善施策が走るようになったことで、それを見ていた人から「ここも直したらどうか」という声が積極的に上がるようになりました。

3.ぼくが楽しい🤗

普段の施策も楽しいのですが、UI改善を細かくたくさん回せるのは単純に楽しいです。

デザイナーを募集しています!

そんなLobiチームでは、共にLobiを良くしてくれるデザイナーを募集しています!

ご応募お待ちしております!

www.kayac.com